口臭の原因は、歯垢とストレスによる内臓の荒れです。

2016y09m16d_220257149

 

歯垢の原因は、歯に着いた歯垢と内臓が荒れているときに起こります 。
詳しく言えば、口臭の原因のほとんどは歯垢です。

 

内臓の荒れも、呼吸する息が臭くなって口臭の原因とないます。
この二つが主なる口臭の原因です。

歯垢は、日々の歯磨きだけでは取り切れません。
歯医者へ行って、歯根の辺つまり歯の根元の方についている
歯垢も除去しなければ口臭はなくなりません。

 

ブラッシングだけでは、無理なのです。
但し歯間ブラシは、大変歯垢除去や虫歯予防、歯周病予防に効果があります。
ぜひ使用しましょう。

内臓の荒れは主にストレスによっておこります。
ストレスをためない生活が求められます。
口で言うことは大変ですが、ストレスは誰にもあるものです。
ストレスを悪化させないような生活習慣を心がけましょう。
ひどい場合は、内科の受診が求められます。

外出時にエキシトールの成分が入ったガムをかむことは、
口臭も排除しますし、虫歯予防になることが歯科学的に証明されております。

 

ただし長い時間かまないと効果はありません。

柔らかいものばかりを食べないで、少しは歯を一生懸命に
動かすようなものを食べないと、歯は弱くなります。

そのうちに歯が抜けてきます。
歯を使わなければ、加齢と共に抜けやすくなります。

うがいも口腔内の最近を除去することによって、口臭予防になります。
歯周病の常在菌をためないようにしましょう。

 

 

コメントを残す